NEWS & COLUMN

NEWS & COLUMN

2012.01.30

【コラム】消費税増税に伴う政府の住宅対策について

与党が2013年度の与党税制改正大網を正式決定しました。

1. 住宅ローン減税

期限が切れる2013年末から4年間の延長・拡充が決定し、
消費税増税される2014年4月に合わせて最大控除額を400万円(一部500万円)に引き上げられ、
所得税では引き切れない分の住宅減税は、現行の97,500円から136,500円へ拡充されます。
低所得層に対しては現金給付、その具体的な内容は今夏までには提示される予定です。

2. 住宅リフォーム工事

耐震・省エネ・バリアフリーのリフォーム工事をした場合は
工事費など10%を所得税から控除できる特例措置も延長・拡充されます。
2014年4月から耐震・省エネのリフォーム工事は最大控除額を現行の20万円から25円に、
バリアフリーのリフォーム工事は最大控除額を現行の15万円から20万円に
それぞれ引き上げられ期限は2017年12月までとなります。

3. 相続税

相続人が配偶者と子供2人の場合、これまでは課税価格で8000万円の財産がないと
課税されませんでしたが、改正後は4800万円以上から課税され、4割減。
さらに最高税率が55%に引き上げられます。
評価が8割減となる「特定住居用宅地等に係る特例」の適用対象面積を
330㎡(現行240㎡)に拡充することで、少しでも緩和する狙いはあるようです。
今回の改正以前に、持ち家・別居の子供は住宅地の評価減を受けられないことに注意が必要になり
子供が相続税減税額対象となるためには、「持ち家がない」「同居している」ことが条件になります。

ABOUT REPRO

REPROは渡邊建設株式会社のリフォーム事業部のブランド名です。リフォームとリノベーションのプロフェッショナルとして、古民家再生、マンションリフォームを中心に東京で営業しています。

お電話でのお問い合わせ

0120-815-751

ウェブサイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ